読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyagos

import を全て絶対パスにした

こんな感じに - "../completion" - "../shell" + "github.com/zetamatta/nyagos/completion" + "github.com/zetamatta/nyagos/shell" これにより: ソースを GOPATH 内に置けなかった go get github.com/zetamatta/nyagos で全ソースをダウンロードできなか…

cd ショートカット.lnk

NYAGOS は cd ショートカット.lnk という書き方をサポートしている。 これは Go言語で実装した内蔵コマンドの cd で直接サポートしているわけではなくて、 nyagos.d\cdlnk.luaという Lua スクリプトで cd のエイリアスを書き、 その中で nyagos.create_objec…

Visual Studio 2017 の環境の source の仕方

Developper Command Prompt for VS2017 のプロパティーを見るとリンク先は次のとおりとなっています。 %comspec% /k "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\Tools\VsDevCmd.bat" ちなみに作業フォルダーは "C:\Program Fi…

次は nyagos 4.2 になりそう

先日考えた Lua インスタンスをクローンする方式は、 集中してやったら、案外あっさり出来た。 foo = { { { "bar" } } } nyagos.alias.foo = function(this) print("foo=",foo[1][1][1]) end こういうコードは、従来の 4.1 では foo=nil となってしまってい…

わたしにいい考えがある

Lua に clone 機能があればと書いていたが、実際に clone を自前で書いてしまった方が早いのでは? local 変数はクロージャーの上位値の clone ができない それは仕方がないと考える clone した後、clone先からclone元へのフィードバックができない 従来の s…

shareテーブルの改善

NYAGOS は各処理で別々の Lua インスタンスを作成して利用しており、~\.nyagos で定義したグローバル変数は nyagosテーブル 、shareテーブルに代入されたもの以外は各処理から参照することができません。したがって、データ共有にはユーザ向けテーブルである…