Qiita に問い合わせてみました:自作公開OSSに関する解説はガイドラインの「自社の製品の宣伝行為はしない」に抵触しますか?

こんな感じ。現在、返事待ち返信来ました

自作公開OSSに関する解説はガイドラインの「自社の製品の宣伝行為はしない」に抵触しますか?

わたくし、個人で開発している、Windows用拡張コマンドラインシェル NYAGOS (https://github.com/zetamatta/nyagos)というソフトウェアを New BSD ライセンスにて公開しており、本ソフトウェアの機能についての紹介、解説をたびたび [nyagos] というタグで Qiita 様にて書かせていただいています。

これはこの度公開された「ガイドライン」にございます「自社の技術の利用や導入を勧めることを主目的とする記事等、あからさまな宣伝行為は禁止します」に抵触するでしょうか?

「自社」とあることから法人ならばダメだが個人ならばよいとも解釈可能ですが、法人・個人を分ける合理的理由が思い当たらないため、念のため確認させていただきたいと思った次第です。もし、個人でも自作ソフトウェアの紹介にあたるものは NG であるという判断せざるを得ないようでしたら、御社の主旨に従い該当すると思われる記事を順次ひきあげさせていただく所存ですが、もし Ok であればその旨どこかで明示いただけると幸いです。

お忙しいところおそれいりますが、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。