連休中の作業メモ(4/30)

nyagos 4.3β

lua53.dll を GopherLua にリプレースしたバージョンの初バイナリ

Typing C-o looks to raise hang up until Enter or ESCAPE is typed (on 4.3beta)

出してからしばらくして、Lua とは関係ないreadline.Console の bufio.Writer 化した際の Flush 漏れが判明した。C-o を押下した時、選択肢がバッファリングされたまま画面に出ない。修正はしたので、明日か明後日、β2 として出す

Add type data for AutoCAD 2000 to 2018 (dwg) floyernick/fleep-go

ファイルのマジックナンバーを検出するライブラリfloyernick/fleep-go: File format determination package for Goに、DWGファイルに対応してもらおうというプルリク。ファイル頭の「AC10**」を、テーブルに足しただけ

file-go

ファイルのマジックナンバーを検出するライブラリfloyernick/fleep-go: File format determination package for Goと、EXEヘッダを読み取る hillu/go-pefile: Portable Executable (PE) parsing library for Go を組み合わせたコマンド file-go.exe を実験レポジトリに書いてみた。

fleep-go の結果に加え、もし EXE系ファイルだったら go-pefile の結果も表示するようにしただけ。 将来的には、もうちょっとしっかり読んで、32bit/64bit/AnyCPU くらいを判断できるようにしたいところだなぁ。