自前の io.* ライブラリを構築中

ファイルまわりはシェル本体との密接な連携が必要なので、結局、io.* 以下の関数を全部自前バージョンで置き換えることにした。

最初からそうすればよかった。

あと、bit32.* については、自前で途中まで作っていたが、GopherLua 用のBixData/gluabit32: A bit32 library for the GopherLua VMという既製のものを利用することにした。utf8.* はないので、やはり自分で作るしかないようだ。