NYAGOS 4.4.0_beta を公開してました。

Release 4.4.0_beta · zetamatta/nyagos

  • Linux サポート(実験レベル)
  • ドライブ毎のカレントディレクトリが子プロセスに継承されなかった問題を修正
  • ライブラリ "zetamatta/go-getch" のかわりに "mattn/go-tty" を使うようにした
  • msvcrt.dll を(直接syscall経由で)使わないようにした。
  • Linux でも NUL を /dev/null 相当へ
  • Lua変数 nyagos.goos を追加
  • (#341) Windows10で全角文字の前に文字を挿入すると、不要な空白が入る不具合を修正
    • それに伴い、Windows10 では virtual terminal processing(ネイティブのエスケープシーケンス機能)を常に有効に
    • git.exe push がネイティブのエスケープシーケンスを無効にしても再び有効にするようにした。
  • (#339) ワイルドカード .??* が .. にマッチする問題を修正

今回より(今回だけ?)Linux版もバイナリ公開です。

develop ブランチの運用期間も結構長いので、今回は 4.3_beta の時みたいに不具合の嵐ではないと思います、多分(ほんとかよ)