テキストデータ加工関数集 go-texts をようやくまとめた

qrunch.ioより転載)

これな > zetamatta/go-texts: go-texts is the utility package for text-data

  • "go-texts".SortedKeys
    • string をキーとするマップのキーの配列をソートして得る(Perl の sort keys と同じ。キーに対する値の方は何でも大丈夫。reflect パッケージを使っている)
  • "go-texts/mbcs".UtoA【Windowsのみ】
    • UTF8 テキストをマルチバイト文字列へ変換
  • "go-texts/mbcs".AtoU【Windowsのみ】
    • マルチバイト文字列をUTF8へ変換
  • "go-texts/mbcs".NewAutoDetectReader【Windowsのみ】
    • 与えられた io.Reader の中身を元の文字コード(ANSI,UTF8 or UTF16)を自動判別した上で、UTF8 へ変換しながら読みだす io.Reader を得る
  • "go-texts/mbcs".ConsoleCP【Windowsのみ】
    • 現在のコンソールのコードページを得る。OS やスレッドのコードページではないのに注意。子プロセスで動作する CMD.EXE が扱うバッチファイル向けには、こちらから得られるコードページを使わないといけない
  • "go-texts/dos".System
    • C言語のsystem関数のようなもの。二重引用符関係のトラブルを回避する小細工が入っている(環境変数使ってるだけ)
  • "go-texts/dos".WithoutExt
    • ファイルのパスから拡張子を除く。本来、path/filepath に欲しかった