読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Visual Studio 2017 の環境の source の仕方

Developper Command Prompt for VS2017 のプロパティーを見るとリンク先は次のとおりとなっています。

%comspec% /k "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\Tools\VsDevCmd.bat"

ちなみに作業フォルダーは "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\"

これを nyagos で読み込む場合は ~\.nyagos

nyagos.exec{'source',[[C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\Tools\VsDevCmd.bat]]}

と書きましょう。最新版なら ~\_nyagos

source "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\Tools\VsDevCmd.bat"

と書いても Ok です。うまくいかない場合は source の後に-v(画面に読み込み結果やテンポラリファイルの内容を表示する) や-d(テンポラリファイルを消さない)などをつけてみてください(で、ご相談ください)

To Do